問題なく審査に通るためには

初めてのカードローンやキャッシングの際、まず審査の内容や条件、問題なく通過できるかどうかといった点が非常に気になるのではないでしょうか。

 

審査基準については、それぞれの消費者金融によって若干異なりますが、基本的には一定の条件項目が存在しています。

 

但し、審査基準について明確に公表されているわけではないので、下記に記載する項目を参考程度に確認してみて下さい。

 

◆審査基準で最も重要視されることとは

ずばり、個人の「返済能力」です。プロミスが特に重要視する部分は、貸したお金が利用者から問題なく返済されるかどうか、というところです。

 

ですから「年収」・「年齢」がまず最初にチェックされます。

 

また、現在の勤務形態、勤続年数や賃貸契約の状態などもチェックし、個人がきちんと返済できる能力を持っているかというポイントを試算するのです。

 

プロミスでは、主にこのようなポイントを確認し、審査結果で融資可能と判断すれば、利用者は借入が可能になります。

 

審査の厳しさは

審査基準が甘ければその方がいいと、考えている人もいることでしょう。過去に他社で審査通過出来なかった人などは、審査の厳しさ度合いが気になるところです。

 

残念ながら、プロミスの審査は甘いとはいえません。というのも、消費者金融全体に言えることなのですが、実は審査が甘いところ、厳しいところ、という度合いは厳密に言うとないからです。

 

上記の項目でも挙げた通り、「返済能力」を重要視して審査が進められていくため、融資をする側(消費者金融会社)ではなく、融資を受ける側(借入利用者)のステータスが重要になるのです。

 

過去に審査に通過しなかったという人でも、現在年収がアップしていたり、ローンの返済が進み、残高が少なくなっているといった場合は、同じ会社の審査を通過することもあるのです。

 

ですから、審査が厳しい消費者金融会社、甘い会社、といった区分けは実は存在しないのです。あくまでも審査に通過するか否かは、審査基準の甘さなどではなく、個人の現在のステータスが重要となります。



たった3項目の入力で借りられるかを即判断!

そして、審査の回答はたったの最短30分!!

アルバイト・主婦でもOK!!※安定収入がある方

ネット・コンビニATMからでもお金を引き出せる

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。


公式サイトへ