プロミスの自動契約機で申込手続きを行うステップ

プロミスを検討している方の中には、即日融資を受けたいという方も多いです。

 

プロミスで即日融資を受けることができる方法としては次の3つがあります。

 

  • 振り込みキャッシング
  • 瞬フリ
  • 自動契約機でローンカードを発行

 

この中でも、今回は自動契約機に注目します。

 

自動契約機の利用方法や、借入までのステップ、そして自動契約機でできることなど詳しくご紹介しましょう。

 

これを読めば、申込みから借入までスムーズに行うことができますのでぜひ読み進めてくださいね。

 

プロミスの自動契約機の特徴

 

街の中でひっそりと小部屋の中にある自動契約機。

 

プロミスの自動契約機

 

利用したことがない方の多くは、どういった特徴があるのかなど、疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

 

そこでまずは、自動契約機の営業時間など主な特徴を詳しくご紹介します。

 

最短30分ですべての手続きが完了

 

自動契約機は、主に次の2つの仕事をしています。

 

  • 契約内容の変更
  • ローンカードの発行

 

契約内容の変更は、利用限度額の増額申し込みや、返済日などの変更が可能です。

 

ローンカードの発行を発行する場合、後ほど詳しく手順などはご紹介しますが、最短30分程度で手続きが完了し、カードを受けとることができます。

 

そして、自動契約機の近くには、プロミスの専用ATMが併設されていることが多いため、即日融資もすぐに受けることが可能なので便利です。

 

土日・祝日の融資も可能

 

平日よりも、休日にお金が必要になるケースも多くありますよね。そうした場合にも即日融資ができるよう、自動契約機は土日祝日も営業しています。

 

ローンカードが作れれば、提携ATMやプロミスのATMであれば休日でも借入が可能なのでうれしいですね。

 

設置台数は全国1,000台以上

 

プロミスの自動契約機は、全国に1,000台以上設置されています。特に、同じグループである三井住友銀行(SMBC)の自動契約機と併設されているケースが多いのでチェックしてみましょう。

 

また、SMBCローン契約機でも、プロミスのローンカードを発行することが可能です。SMBCローン契約機は、全国でも1,300台以上あるので、利用できる自動契約機は2,300台を超えるということになります。

 

しかし、気をつけてほしいのが営業時間です。自動契約機によって異なる場合もありますが、基本的には下の表を参考にしてください。

 

契約機

営業時間

プロミスの自動契約機

9:00〜22:00※

SMBCローン契約機

9:00〜21:00

※一部店舗は21:00まで

 

自動契約機を使って申込から借入れまでの流れ

 

プロミスの自動契約機は、全国の至るところに設置されているので、遠くに行かなくても手続きが出来ます。しかし、自動契約機を使っての手続きはなんとなく難しそう!という声も多いです。

 

プロミスの自動契約機

 

そこでここからはプロミスの自動契約を使った申込から借入するまでどのようなステップを踏んで行うのか分かりやすく説明していきたいと思います。

 

プロミスの自動契約機へ出向き申込

 

まずは、必要書類をもって自動契約機へ行きましょう。部屋に入ると、申込みに関したガイダンスが自動契約機のモニターに映されます。

 

初めてでもわかりやすくガイドをしてくれるので、安心してくださいね。もしわからない部分があれば、備え付けの電話機でオぺーレーターへ確認することもできます。

 

必要情報の入力

 

ガイダンスに従って、必要情報の入力をしていきましょう。そして持参した必要書類を、備え付けの機械でスキャンします。

 

ここでの必要書類は、「本人確認書類」と「収入証明書類」になります。詳しくは次を確認してくださいね。

 

本人確認書類

  • 運転免許証

※運転免許証のない方はパスポートまたは健康保険証+1点(例:住民票)が必要
※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」も必要

 

収入証明書類

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

 

収入証明書類は、基本的に希望借入限度額が50万円を超える場合や、他社との借入金額を合わせて100万円を超える場合に必要です。

 

また本人確認書類がなければ、即日融資ができないので注意しましょう。

 

申込内容をもとに審査の開始

 

必要事項の入力をすべて終了し、必要書類のスキャンが終わると、審査が開始されます。

 

その間、契約機のモニターではカード利用方法の説明が流れるので確認しておきましょう。

 

無事審査に通過すると、画面に適用金利と利用限度額が通知されます。

 

契約完了からカードの発行

 

審査通過後、契約をします。契約完了後に、その場でカードが発行され、手続きは完了です。

 

ここまでの所要時間は、最短で30分程度になります。審査が長引いてしまった場合など、思ったよりも時間がかかることも多いので、早めに手続きをするのがおすすめです。

 

借入可能

 

自動契約機からローンカードを受けとると、近くの提携ATMなどすぐにでも融資を受けることが可能です。

 

利用できる主なATMは、次の5つがあるので確認しておきましょう。

 

  • プロミスATM
  • 三井住友銀行ATM(提携ATM)
  • セブン銀行ATM(提携ATM)
  • ローソンAT(提携ATM)
  • E.net※(提携ATM)

※ファミリーマート、ミニストップ等に設置

 

どのATMにもそれぞれ利用可能時間があるので注意が必要です。

 

また、提携ATMでは借入・返済ともに手数料が発生するので、プロミスのATMを利用した方が経済的ですね。

 

プロミスのキャッシング申込はコチラ

 

自動契約機を使って当日中に最短借入する方法

 

ここまでお話した、自動契約機から申し込み、即日融資を受けることも可能です。しかし、その他の方法として、WEBであらかじめ必要事項を入力し審査を受ける方法もあります。

 

当日中にカード発行をしたいのであれば、空いた時間でWEBから申し込み、カードの受け取りを自動契約機で行う方が、流れはスムーズですね。

 

手続きの流れとしては、次のようになります。

 

  1. インターネット申込、必要書類の提出
  2. 審査完了まで待つ
  3. 自動契約機へ出向きカードの発行
  4. プロミスのATMから借入

 

審査結果を受け取った後に、自動契約機へ行くことで審査の待ち時間を短縮することが可能です。

 

また自動契約機から申込み、万が一審査に落ちてしまうと、時間を無駄にしてしまうことになります。

 

WEBで審査までを完結することで、時間の短縮ができるのでおすすめです。

 

プロミスに即日で申込む

 

プロミスの自動契約機でできること

 

申込みやカードの発行を重点的にお話ししてきましたが、プロミスの自動契約機でできることは、カードの発行だけではありません。

 

自動契約機できること

 

ここでは申込み・カード発行以外で、できることをお話ししていきましょう。

 

プロミスの自動契約機でできることは、次の5つがあります。

 

  • 契約内容の変更(返済日設定の変更など)
  • カードに関する手続き
  • 利用明細の印刷
  • 暗証番号の変更
  • カードの再発行

 

消費者金融を利用する方の中には、人目につきたくないという方も多いです。人と会うこともなく変更手続きが可能なのはうれしいですね。

 

とはいえ、プロミスの会員ページからも各種変更が可能ですが、ローンカードの再発行だけは自動契約機からしか対応していないので、気をつけましょう。

 

プロミスの自動契約機を利用するならココに注意!

 

土日祝日も利用できる自動契約機ですが、気をつけてほしい点が3つあるのでご紹介します。

 

重要な部分でもあるので、確認してくださいね。

 

自動契約機の営業時間とプロミスの審査可能時間

 

プロミスの自動契約機は22時まで営業しています。(一部店舗は異なります)だからといって、22時ギリギリでも申込みが完了さえすれば、即日融資を受けられるかといえば、そうではありません。

 

プロミスには、審査可能時間があり、9時〜21時までが審査可能時間です。21時から自動契約機の終了時間である22時まで1時間あり、その間に入室しても当日に審査の結果を受けとることができません。

 

自動契約機の営業時間に合わせて申込んでも、必ず審査結果が出るわけではないので、最低でも20時30分あたりには入室し申込みを済ませておきましょう。

 

在籍確認に関して

 

プロミスの審査の中には、必ず在籍確認があります。自動契約機から申込む場合も、例外ではありません。

 

在籍確認の間も自動契約機のある小部屋で結果を待つことになります。

 

すぐに融資を受けたい場合は、勤務先の営業時間内(電話に出る時間内)に在籍確認が完了するように、早めに申し込むようにした方がいいでしょう。

 

知人や家族にバレる可能性

 

自動契約機のメリットとしては、完全個室なので誰かと一緒に入室し手続きするなどといったこともなく、誰かにみられることも店員に会うこともありません。

 

しかし、入室の際に誰かに見られてしまう可能性がないわけではないので、注意が必要です。また、三井住友銀行内のSMBCローン契約機は、三井住友銀行のATMコーナーの一角にあるので、知人にみられる可能性もあります。

 

絶対に誰にも見られたくないという場合は、自宅や職場近くの自動契約機、SMBCローン契約機は避けた方がいいでしょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

プロミスの自動契約機の流れや、申し込み当日に融資を受けるために気をつける点など詳しくご紹介しました。
今回の重要なポイントは、次の5つがあります。

 

  • 自動契約機で即日融資を受ける場合は、先にWEBから申し込むのがおすすめ
  • 自動契約機では、契約内容の変更などもできる
  • カードの再発行は自動契約機だけ
  • 即日融資には、20:30までに入室し、自動契約機で申し込みを完了させよう
  • 必要書類は持参すること

 

「プロミスで今日融資を受けたい」
「会社の休み時間を利用して、申し込みを進めたい」

 

といった方は、この記事を参考にプロミスへ申込みましょう。

 

流れもスムーズに、時間の無駄もなく申し込みを完了することが可能ですよ。



たった3項目の入力で借りられるかを即判断!

そして、審査の回答はたったの最短30分!!

アルバイト・主婦でもOK!!※安定収入がある方

ネット・コンビニATMからでもお金を引き出せる

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。


公式サイトへ