プロミスの便利なお借入れシミュレーションとは

テレビCMなどで注目度の高いプロミスのキャッシングの利用を考えているのだけれど、審査に通るのかが心配という方も多いのではないでしょうか。

 

そんな審査が不安な方にお勧めなのが、プロミスの専用サービス、お借入れシミュレーション!

 

本記事ではそんなお借入れシミュレーションの使い方を紹介しどれだけ便利なサービスが解説していきたいと思います。

 

プロミスのお借入れシミュレーションとは?

 

まず始めにプロミスのお借入れシミュレーションとは、仮審査の前に、たったの3項目で審査に通れるかどうか判断できるという優れもののサービスです。

 

お借入れシミュレーションを利用すれば、細かな個人情報をいちいち入力する必要もなく、自身が審査に合格できるかどうかすぐに判断することができるのです。

 

ではここからプロミスのお借入れシミュレーションの使い方について解説していきます。

 

プロミスのお借入れシミュレーションの利用法

 

プロミスのお借入れシミュレーションは非常に簡単で、たったの3項目(生年月日、年収、他社借入金額)を入力するだけで、融資の可否を診断してくれます。

 

@プロミスの公式サイトへアクセス

 

Aお借入れシミュレーションページから以下項目を入力

 

  • 生年月日
  • 年収
  • 現在の他社借入金額

 

B瞬時に結果が出る、そのまま審査申込可能

 

なお、プロミス以外の他社を利用中の人は3項目の「現在の他社借入金額」を入力することになりますが、次に該当するものは、他社借入として含めなくてOKです。

 

  • クレジットカードのショッピング残高
  • 銀行カードローン
  • 住宅ローン
  • 自動車ローン

 

それに対して、消費者金融やクレジットカードのキャッシング残高は、他社借入としてカウントしなくてはなりません。

 

複数の金融機関を利用している人は、他社借入の金額の計算は間違えないようにしましょう。

 

お借入れシミュレーションの結果について

プロミスのお借入れシミュレーションの結果は何パターンかあります。

 

そこで、診断結果が意味することについて、詳しくみていきましょう。

 

融資可能と判断されれば審査通過は確実?

 

お借入れシミュレーションの診断結果が良い場合は、「ご融資可能と思われます」が表示されます。少なくとも、年齢や他社借入の金額は問題ないということになります。

 

しかし、プロミスから100%お金を借りることができることを保証するものではありません。実際の審査は、シミュレーションの3項目に加えて、氏名、住所などの本人情報や職場、年収などの勤務先情報をさらに加味して、申込者の返済能力と信用を評価していきます。

 

ですから、シミュレーションの結果が良くても審査に落ちてしまうこともあります。それでも、申込前に審査に通る・通らないの1つの判断の目安になりますから、シミュレーションをする価値は十分にあります。

 

判断できないの結果が出れば審査通過はできない?

 

「ご入力いただいた内容だけでは判断することができません」と表示されたら、申し込むべきなのでしょうか?

 

年齢に問題がある場合は「20〜69歳の方が対象です」と診断されるので、シミュレーションで判断ができないケースは、年収と他社借入の金額に原因があります。

 

年収と他社借入の金額の関係は、とても重要です。プロミスのような消費者金融は貸金業法の総量規制が適用されるので、年収の1/3以上のお金を貸しだすことができません。

 

ですから、他社借入の金額が年収の1/3に迫る場合は、勤務実績や信用情報など他の情報を詳しく見ないと判断ができないのです。

 

また、他社借入が銀行なのか?消費者金融なのか?といったカードローンの種別は、シミュレーションでは区別できません。

 

もし、プロミス以外に銀行カードローンを利用しているだけならば、他社借入の金額は0円です。他社借入の金額があっても、利用者が誤って含めている可能性もありえます。

 

従って、一概に、シミュレーション上、他社借入金額が高いからといって「融資が不可能」と判断はできないのです。

 

このような理由から、シミュレーションの結果が振るわなくても、審査に通過する人もいます。ただし、他社借り入れがあるならば、月々の返済負担が増えるので、審査に通ったとしても利用限度額は低くなる可能性があります。

 

まとめ

 

プロミスのお借入れシミュレーションがどのようなサービスなのか紹介しました。

 

特に、プロミスを利用できるかどうか不安な人は、申込前にお借入れシミュレーションをするといいでしょう。

 

審査ではないので楽観的に結果を受け取るのは禁物です。

 

  • 「ご融資可能と思われます」ならば、申込をしてみよう。
  • 「判断できません」の場合は、他社借入の内訳を一度確認してみよう。
  • 他社借入の金額が年収の1/3オーバーならば、既存の返済を真っ先に考えよう

 

お借入れシミュレーションはプロミスの審査通過のあくまで目安です。それでも、シミュレーションの結果が良ければ、プロミスの審査のスタートラインに十分立てることを意味しますから、申込前にはぜひお借入れシミュレーションをしましょう。

 



たった3項目の入力で借りられるかを即判断!

そして、審査の回答はたったの最短30分!!

アルバイト・主婦でもOK!!※安定収入がある方

ネット・コンビニATMからでもお金を引き出せる

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。


公式サイトへ