他社借入があっても申込はできます。ただし、総量規制の上限を超える金額は無理です。

Question

プロミスは他社借入があっても借りられるの?

 

現在、レイクALSAで50万、銀行1社のカードローンで20万借りています。

 

この場合、プロミスに申込むなら、いくらまでならお金を借りられますか?

 

年収は420万です。よろしくお願いします。

 

Answer

他社借入があっても、総量規制の範囲内ならば申込・利用は可能。

プロミスは他社の借入があっても、総量規制の上限を超えなければ申し込むことが可能です。

 

※ 総量規制とは

  • 貸金業者が個人に貸す金額は、年収の3分の1以内とする。
  • 他社の借入がある場合は、貸金業者の借入の総額が、年収の3分の1以内になるようにすること

 

年収420万円ならば、140万円までプロミスなどの消費者金融からお金を借りることができます。
言い換えれば、この上限を超えてしまうと、お金を新規に借りることはできなくなります。

 

ですから、他社でお金を借りていて返済中の人がプロミスなどを新たに利用したい場合は、まず、総量規制をオーバーしないかどうかが、利用を見極める一つの判断材料になります。

 

しかし、「他のカードローンやキャッシング=他社借入」と、単純にはなりません。
他社借入にカウントしなくてもよいものがあります。

 

他社借入になるもの・ならないもの

他社の借入として計上すべきかどうかの、簡単な判断基準は、カードローンやキャッシングサービスが貸金業法の対象になるかどうかという点です。

 

※ 貸金業法の対象(他社借入に含めるもの)

  • 消費者金融
  • クレジットカードのキャッシング枠

 

※ 貸金業法の対象外(他社借入に含めなくていいもの)

  • 銀行
  • 信用金庫
  • 信用組合
  • 労働金庫
  • クレジットカードのショッピング枠

 

ですから、銀行カードローンは他社借入に含めなくてOKです。
クレジットカードにはショッピングとキャッシングの2種類の枠があるのですが、普段、ネットで買い物したり、カード払いするときに利用するのは「ショッピング枠」と呼ばれるものです。

 

このショッピング枠をリボ払いで支払っている人も多いかと思いますが、プロミスの他社借入に含める必要はありません。
クレジットカードの「キャッシング枠」で現金を借りている人は、プロミスの他社借入に含めなければなりません。

 

基本的にはこの考え方が、他社の借入にカウントすべきかどうかのラインです。

 

なお、あまり多くはないケースですが、銀行以外の貸金業者が提供する住宅ローンや自動車ローンは、他社借入に含める必要はありません。

 

質問にあるように、レイクで50万、銀行カードローンで20万借りている人が、プロミスに申し込む場合の他社借入の金額は、50万円となります。

 

他社借入の件数や金額はバレてしまうのか?

他の借金があることで、プロミスの審査に通りづらくなりそうだなと思っても、他社の借入金額を少なくして申し込むことは絶対にやめましょう。

 

その理由は、プロミス側で、申込者が現在、どこからいくら借りていて、残高がいくらなのかといったことが全て分かります。
このようなカードローンやクレジットカードの利用状況のことを「個人信用情報」と言いますが、信用情報機関でデータを共有しているので、プロミスが信用情報を確認すると、他社借入を含む最新の借金事情が分かってしまうのです。

 

ここで、金額や件数が申込時の情報と相違があるようだと、虚偽の申込をしたことになります。
相手を信用してお金を貸すわけですから、このようなウソは信用低下をまねき、審査に落ちてしまいます。

 

他社の借入があっても、正直に申告しましょう。

 

収入証明書の提出が必要になる場合がある

高額なお金を借りるには、それ相応の年収が求められます。
申込フォームで年収を記述しますが、次の条件のいずれかにマッチする場合は、源泉徴収票や給与明細の提出が必須となります。

 

  • プロミスから借りる金額 > 50万円
  • 「他社の借入金額+プロミスから借りる金額」 > 100万円

 

例えば、他社借入が70万円あって、プロミスから40万円借りる場合、合計で110万円になるので、この場合は、必ずプロミスから収入証明書を提出するように言われます。

 

収入証明書は、最新の源泉徴収票、給与明細が必要になります。
会社員の人で書類が見つからない場合は、会社に頼んで再発行してもらうといいでしょう。

 

もし、源泉徴収票、給与明細を用意できなければ、確定申告書や税額通知書でもOKです。

 

他社からの借入があると、審査に不利?

既に他の消費者金融からお金を借りているからといって、審査に不利になるとは限りません。
他社借入は、申込者の返済状況に応じて、有利にも不利にもなります。

 

例えば、信用情報をプロミスが確認したときに、他社の借入があっても、延滞記録が一度もなく毎回返済日を守って支払っているようであれば、それは返済を怠らないという意味ならば、信用が下がるということはありません。
むしろプロミスへ好印象をアピールできる判断材料になりえるでしょう。

 

一方、延滞ばかりしている履歴の場合ならば、お金を貸しても全額返してもらえないリスクがでてしまうので、審査に不利になる可能性が高くなります。

 

借り入れることができる金額は?

他社の借入が残っている状況ならば、年収の3分の1の金額から、差し引いた金額がプロミスから借りられる最大値になります。

 

年収420万の人は、プロミスなどの消費者金融からは140万まで借りることができます。
既に50万円レイクから借りているのであれば、実質90万円までなら、希望を出せるということです。

 

ただし、法定上限スレスレのラインで申し込むのはおすすめしません。
より審査に慎重になる可能性がありますから、自分が必要な最低限の金額に留めて申し込む方がいいでしょう。

 

他社借入があっても融資可能かチェックできる「お借入シミュレーション」を試そう

プロミスには生年月日、年収、他社の借入金額の3項目を入力すると、プロミスがお金を貸せるかどうか教えてくれます。

 

シミュレーション結果が、「お客さまの条件ですと、ご融資可能と思われます。
」となれば、他社借入が年収の3分の1未満のため、法的にプロミスがお金を貸せる状況にあるということです。

 

このメッセージならば、勤務先情報や本人確認、信用情報など他の項目を審査して、問題なければ融資が受けられるかもしれません。

 

他社の借入がある人は、申込をする前に、「お借入れシミュレーション」で、プロミスでお借入れ可能かどうか診断してみましょう。



たった3項目の入力で借りられるかを即判断!

そして、審査の回答はたったの最短30分!!

アルバイト・主婦でもOK!!※安定収入がある方

ネット・コンビニATMからでもお金を引き出せる

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。


公式サイトへ

プロミスは他社借入があっても借りられるの?関連ページ

正社員でなくても借りられる?
自営業で利用するポイント
プロミスは24時間営業?
プロミスの店舗窓口は何ができる?
プロミスはOLでも審査に通る?
プロミスの在籍確認は時間指定できる
学生でもプロミスからお金を借りれる?
派遣社員の在籍確認
契約社員のキャッシング審査
プロミスの外国人利用はできる?
プロミスの無利息ってお得なの?
フリーターでも借りられるプロミス
借入れは勤務先にバレたくない
借入れを家族にバレたくない
プロミスは経営者でも借りれるか
公務員でもプロミスは利用できるか
フリーランスのプロミス利用法
主婦でも借りる方法
水商売の仕事でも借りられる?
年金受給者でも借りられる?
プロミスの契約に必要な書類について
土曜日曜や祝日の申し込み
女性でも安心して利用できる?
無職・失業中のプロミス申込
母子家庭でも融資は受けられるのか
連帯保証人は必要?
プロミスにおける貸出の年齢制限
プロミスの在籍確認のタイミング
プロミスの在籍確認の内容
プロミスの在籍確認の電話はなしにできる?
自営業の場合の在籍確認
プロミスはバイト先に在籍確認の電話をかけるの?借入はバレてしまうの?
プロミスの在籍確認は土日も行う?