プロミスの無利息期間には、お得なポイントがいくつかあります。

Question

プロミスの無利息期間って、アコムやアイフルと同じだけど違いはあるの?お得なの?

 

プロミスには30日間の無利息期間がありますが、アコムやアイフルも同じ無利息がありますよね?

 

あまり変わらないように思うので、どれを選ぶべきか悩んでいます。借りる予定は今回のみで後は利用するつもりはありません。

 

初めて借りるので勝手がわからないのでアドバイスをください。

 

Answer

プロミスの無利息が他の消費者金融より優れている理由は○○ある

 

プロミスを初めて利用する場合、30日間無利息になります。このサービスは、アコムやアイフルにもあり、無利息の期間も同じです。

 

金利0%になる期間だけに注目すると、何も差がないように思いますよね。無利息期間が終了すれば、通常の契約金利に戻る点も同じです。

 

無利息期間がスタートするタイミングが違う

 

プロミス、アコム、アイフルで決定的に違うのが、「いつから30日間が無利息になるのか?」という点です。

 

 金融機関

無利息の期間

プロミス

初めてお金を借りた日の翌日から30日間

アコム

契約日の翌日から30日間

アイフル

プロミスはお金を借りた日の翌日から30日間が無利息になります。これは、プロミスに申し込んで契約をして、しばらく時間が経ったあとに借入をしても、そこから30日間が無利息の対象になるということです。

 

つまり、自分の借入のタイミングから30日間が金利0%になります。一方、アコムとアイフルは「契約日の翌日から」30日間が無利息になります。

 

お金を借りなくても、契約日を基準に無利息期間がスタートしてしまうのです。例えば、2018年11月5日契約し、10日後の15日にお金を借りたら、残りの無利息期間が20日間になってしまうということ。

 

もちろん、契約してすぐにお金を借りるつもりならば、プロミス、アイフル、アコムどれを利用しても差はありません。しかし、自分の借入のタイミングから無利息期間がスタートするプロミスの方が、サービスの利用のしやすさは上でしょう。

 

参考:プロミス公式サイト/30日間無利息サービス
参考:アコム公式サイト/30日間金利0円サービス
参考:アイフル公式サイト/30日間利息0円サービスの開始について

 

手数料無料のATMは、プロミスが圧倒的に多くて便利

 

ATMで専用のカードを使って、現金を借りたり返済したりすることができます。プロミス、アイフル、アコムはそれぞれ自社のATMがあり、手数料無料です。

 

しかし、プロミスは三井住友銀行のATMも手数料がかからずに利用できるのです。つまり、お金を返済するときに、手数料無料で利用可能なATMの台数が圧倒的に多いのはプロミスなのです。具体的に台数がどれくらいあるのか、決算データや月次データをもとにまとめた表が次のものになります。

 

※2018年3月末時点の手数料無料のATM台数

 項目

借入・返済の手数料無料ATMの台数

プロミス

自社ATM

972台

三井住友銀行ATM

5827台

アコム

自社ATM

1057台

アイフル

自社ATM

469台

 

さらに、プロミスはローソンのLoppi、ファミリーマートのFamiポートをお利用した返済手数料もかかりません。アイフルも同様の端末が利用できますが手数料がかかります。

 

無利息期間中に借りたお金を返せば利息はかかりませんし、ATMの手数料もかからなければ、一切余計なコストがかかりません。そのような理想的な返済がしやすいのがプロミスなのです。

 

無利息期間を最大限活用してお金を借りたいと考えているならば、プロミスを選択するべきでしょう。

 

プロミスには独自のポイントサービスがあり、さらに無利息期間が使える可能性がある

 

2018年11月19日の時点でアコムやアイフルにはポイントサービスがありませんが、プロミスには利用に応じて貯まるポイントサービスがあります。プロミスの会員になると全員が利用できるものではなく、「プロミスポイントサービス」へ申込をする必要があります。

 

  • 250ポイント(無利息期間が7日間)
  • 400ポイント(無利息期間が15日間)
  • 700ポイント(無利息期間が30日間)

 

プロミスポイントは、申込を済ませた時点で100ポイント付与され、プロミスからのお知らせを確認したりすることでポイントが貯まっていきます。

 

30日間無利息期間が終了した後も、金利0%の期間を利用する手段が用意されているのはプロミスだけです。万が一利用するときに使えると非常に便利ですから、もしものときの1枚としてもっておく価値が大きいです。

 

プロミスの無利息期間は、書類の提出を「Web明細」にすることが必須

 

プロミスの30日間無利息サービスを利用するには、初めてプロミスに申込をする人という条件に加えて、利用明細を会員サービス上で確認する「Web明細」にする必要があります。

 

これは、プロミスの公式サイトから申込をするときに、「書面の受取方法」という申込項目があり、Web明細以外に自宅や勤務先への郵送という手段を選ぶこともできます。

 

書面の受取方法は以下です。

 

  • プロミスのホームページにて書面(「Web明細」)を確認※郵送物なし!
  • ご自宅へ郵送
  • お勤め先へ郵送

 

自宅や勤務先へ郵送を選んでしまうと、30日間無利息サービスが適用されませんから、くれぐれも注意してください!

 

借りる金額以外の出費をなるべく抑えたい人は、プロミスの30日間無利息サービスを利用しましょう。



たった3項目の入力で借りられるかを即判断!

そして、審査の回答はたったの最短30分!!

アルバイト・主婦でもOK!!※安定収入がある方

ネット・コンビニATMからでもお金を引き出せる

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。


公式サイトへ

プロミスの無利息期間って、アコムやアイフルと同じだけど違いはあるの?お得なの?関連ページ

正社員でなくても借りられる?
自営業で利用するポイント
プロミスは24時間営業?
プロミスの店舗窓口は何ができる?
プロミスはOLでも審査に通る?
プロミスの在籍確認は時間指定できる
学生でもプロミスからお金を借りれる?
派遣社員の在籍確認
契約社員のキャッシング審査
プロミスの外国人利用はできる?
フリーターでも借りられるプロミス
借入れは勤務先にバレたくない
借入れを家族にバレたくない
プロミスは経営者でも借りれるか
公務員でもプロミスは利用できるか
フリーランスのプロミス利用法
主婦でも借りる方法
水商売の仕事でも借りられる?
年金受給者でも借りられる?
他社からも借りていても大丈夫?
プロミスの契約に必要な書類について
土曜日曜や祝日の申し込み
女性でも安心して利用できる?
無職・失業中のプロミス申込
母子家庭でも融資は受けられるのか
連帯保証人は必要?
プロミスにおける貸出の年齢制限
プロミスの在籍確認のタイミング
プロミスの在籍確認の内容
プロミスの在籍確認の電話はなしにできる?
自営業の場合の在籍確認
プロミスはバイト先に在籍確認の電話をかけるの?借入はバレてしまうの?
プロミスの在籍確認は土日も行う?