プロミスのおまとめローンで返済の負担を減らす

プロミスのおまとめローンを利用することで、月々の返済が楽になることをご存知でしょうか。

 

最近は大手消費者金融各社がおまとめローンに乗り出していて、注目度が高まってきてはいるのですが、

 

「おまとめローンってよく聞くけれど、どんなものなの?」
「プロミスのおまとめローンはどうやって申込むの?」

 

とキャッシング利用者の中には気になっている方もいらっしゃいます。そこで本記事は、プロミスのおまとめローンの概要や申込み方法などを詳しく紹介していきます。

 

この記事を読めば、おまとめローンで月々の返済を楽にしたり、より低い金利で返済ができるようになるでしょう!複数の借金を抱えている人や、返済を楽にしたいと考えている方は参考にしてください。

 

プロミスのおまとめローンはどんなローン?

 

プロミスのおまとめローンは、複数の借入先の借金を一本化(借り換え)するための金融商品です。

 

例えば、A社から10万円、B社から20万円を借入している人がおまとめローンを契約したとしましょう。プロミスのおまとめローンで他者借入合計の30万円を一本化してまとめて、A社、B社の借金を完済します。あとはプロミスに返済し続けていく、といった具合です。

 

おまとめローンの仕組み

 

これにより、月2回だった返済を1回にまとめることができ、月々の返済が楽になります。と、これがおまとめローンのおおまかな仕組み。

 

そしてここからはプロミスのおまとめローンの特徴についてより詳しくみていきましょう。なおプロミスのおまとめローンのスペックを表にまとめると次のとおりとなります。

 

借入利率

6.3%〜17.8%(実質年率)

融資額

300万円まで

金利適用方式

単一金利

契約額

お客さまご指定の契約額(極度額)の範囲内で、プロミスが決定した金額

遅延利率

20.0%(実質年率)

返済方式

元利定額返済方式

担保・保証人

不要

 

最短即日融資が可能

 

プロミスのおまとめローンは、通常のプロミスのキャッシングと同じく最短即日融資が可能です。おまとめローンは、基本的に契約〜融資までの時間がかかるものですが、プロミスなら即日融資が可能なため、急いでいる人に心強い!

 

ただし土日・祝日は銀行が休みなため、即日融資は不可。申込んだその日のうちに融資を受けたいなら、銀行営業時間内(平日15時以前)に契約を完了させておく必要があります。

 

申込み、審査、振込に時間がかかることを考えると、平日14時くらいまでには契約を完了させたいところです。もし即日融資にこだわるのなら、できるだけ早い時間帯に申込みを済ませておくことを意識しましょう。

 

プロミスの即日融資の詳しい詳細はコチラ

 

毎月の返済額・金利を少なくできる

 

おまとめローンを利用するメリットは次の2点です。

 

  • 毎月の返済額を減らせる
  • 金利を少なくできる可能性がある

 

「毎月の返済額の負担が大きくて、生活に余裕がない」という方にとって、毎月の返済額を減らせるのは大きなメリットといえるでしょう。

 

無理のない範囲内で返済を続けられます。

 

また、おまとめローンを利用し借入額の合計次第では、金利の引き下げが適用される可能性もあります。

 

次の表をみてください。

 

借入額

実質年率

10万円以上100万円未満

17.8%

100万円以上

15.0%

 

上記の表のように、借入額に応じて適用される法定利率という法律があるため複数の借金をまとめると100万円以上になる方なら、金利15.0%が適用されることになります。

 

金利が下がれば、利息も減りますのでそのため、総返済額をお得にできるわけです。このように、おまとめローンを利用することで、返済を様々な角度から楽にしてくれるのがわかります。

 

返済が月1回で可能になる

 

複数の借金があると、それぞれバラバラの返済日に支払わなくてはなりません。すると月に何度も返済する必要がでてきます。

 

これにより「うっかり返済を忘れてしまった(支払いの延滞)」という事態を引き起こしかねません。また、返済額がバラバラだと、どこにいくら返済するのかを把握するのも面倒です。

 

おまとめローンでプロミス1社にまとめれば、月1回の返済日で済みます。返済日の管理がしやすくなり、精神的にも楽になるでしょう。

プロミスのカードローンキャッシングとおまとめローンの違い

 

プロミスは「カードローン」と「おまとめローン」の2つを提供しています。

 

どちらも融資が受けられる金融商品ですが、それぞれ違いがあります。

 

おまとめローンの違い

 

主な違いは次の3点です。

 

  • おまとめローンは総量規制対象外
  • 元金が必ず減らせる元利定額返済方式
  • 追加借入はできない

 

ここからは通常のプロミスのキャッシングとおまとめローンの違いを見ていきましょう。

 

なお、両者のスペックを表にまとめると次のとおりです。

 

 

カードローン

おまとめローン

限度額

500万円

300万円

実質年率

4.5〜17.8%

6.3〜17.8%

資金用途

生計費に限ります。

他者借入の返済

追加借入

可能

不可

返済方式

残高スライド元利定額返済方式

元利定額返済方式

総量規制

対象

対象外

 

通常のプロミスのキャッシング申込はコチラ

 

おまとめローンなら総量規制の対象外

 

総量規制とは、借入できる総額(他社含む)が年収の3分の1以下でなければならない、という法律でプロミスをはじめとした消費者金融はこれを超える貸し付けを行うことが禁じられています。

 

つまり、プロミスの通常のキャッシングは総量規制の影響で、年収の3分の1が融資できる上限額ということに。仮に年収300万円なら、他社借入を含めて100万円が借りられる上限額いっぱいになります。

 

しかしおまとめローンは、この総量規制の対象外となっているため、年収の3分の1を超える借入になっても契約可能となります。

 

元金が必ず減らせる元利定額返済方式

 

通常キャッシングは「残高スライド元利定額返済方式」を採用しています。これは残高に応じて毎月の返済額が決まる方式です。

 

返済を続けていれば次第に残高が減っていくので、毎月の返済額も少なく済ませられます。しかし毎月の返済額が減れば、その分だけ元金がなかなか減らないので、長期的な返済になりがち。

 

利用期間が長いほど利息が膨らんでいくので、総利息額が大きくなるデメリットもあります。毎月の支払いを楽にしたい!という方にピッタリですが、利息をできるだけ減らしたい人には不向きです。

 

一方のおまとめローンは「元利定額返済方式」を採用しています。これは毎月返済する金額が一定で、それに利息を上乗せして返済し続けるのが特徴。

 

残高が減っても、常に「一定額+利息」を支払い続けるので、確実に元金を減らしていき、完済までの期間を短くできるのがメリットで利用期間の短縮につながるので、総利息額を減らせるのも魅力。

 

ただし契約してから完済するまで、常に一定額を支払続けなくてはならないので「今月はお金に余裕がない…」という状況でも、必ず決められた金額を支払う必要があります。

 

追加借入はできない

 

通常のキャッシングなら、利用枠の範囲内で追加借入ができます。しかしおまとめローンは、返済を目的にしているため、追加借入に対応していません。

 

この点は両者の大きな違いと言えるでしょう。おまとめローン利用時は途中でお金にこまることがないよう、より一層計画的な利用を心がける必要があります。

 

プロミスのおまとめローンの審査申込に関して

 

特徴がわかったところでここからはプロミスのおまとめローンの審査・申込に関する4つのポイントを紹介します。

 

  • おまとめローンは総量規制対象外
  • 元金が必ず減らせる元利定額返済方式
  • 追加借入はできない

 

それでは各ポイントの内容をみていきましょう。

 

おまとめローンの審査は厳しめ

 

プロミスだけに限った話ではなく、おまとめローンの審査は通常のカードローンと比べて厳しい傾向にあります。融資額が大きくなりがちなことが主な理由です。

 

後述する収入証明書の提出など、通常のカードローンより手続きも手間暇がかかるのも申込みのハードルが高い一因となります。

 

審査申込の方法

 

通常のカードローンはWEBからの申込が主流ですが、おまとめローンはWEBでの申込は不可能なので注意してください。

 

申込は以下の3つの方法から選べます。合わせて営業時間もチェックしましょう。

 

申込方法

営業時間

店頭窓口

10:00〜18:00(平日のみ)

プロミスコール

9:00〜22:00

自動契約機

9:00〜22:00※

※土日・祝日も申込可能、一部店舗は営業時間が異なります。

 

契約するには来店する必要がある

 

申込み自体は電話(プロミスコール)から行えますが、契約手続きは必ず自動契約機または店頭窓口に行く必要があります。

 

そのため、最初から自動契約機、店頭窓口での申込を行った方が楽に進められるでしょう。

 

収入証明書が必須

 

通常のキャッシング申込は借入希望額50万円以下なら本人確認書類の提出だけでOKです。しかしおまとめローンは必ず本人確認書類+収入証明書を提出しなくてはなりません。

 

有効な収入証明書は以下の4つです。

 

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 税額通知書・所得(課税)証明書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

 

これらはすぐに用意できないこともあるでしょう。

 

おまとめローン申込前に準備しておくとスムーズですね。

 

まとめ

 

今回はプロミスのおまとめローンの概要、申込方法などを紹介しました。

 

ポイントをおさらいしましょう。

 

  • おまとめローンで月々の返済額や金利の引き下げを見込める
  • 返済の負担を軽減できる可能性が高い
  • WEBからの申込はできないので注意しておく

 

以上3点が本記事の要点として挙げられます。

 

「複数の借金の返済に困っている」
「おまとめローンを利用したい」

 

といった方は、この記事を参考にして、プロミスのおまとめローンを使って計画的な返済に役立ててくださいね。



たった3項目の入力で借りられるかを即判断!

そして、審査の回答はたったの最短30分!!

アルバイト・主婦でもOK!!※安定収入がある方

ネット・コンビニATMからでもお金を引き出せる

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。


公式サイトへ